2016年07月23日

8/20 インターナショナルスクールに通う保護者向け新学期準備セミナー

 アメリカ、シリコンバレーで14年間教員として勤務した経験と現役インターナショナルスクールの教員の立場からインターナショナルスクールに通う保護者様を対象に9月に各校で行われるback to school night に何を質問すればいいか、どこに焦点をあてればいいかを紹介します。後半の45分は日々のバイリンガル教育、HERITAGEとしての日本語学習の質問に答えます。
今まで個人的に多くの保護者様からのこのような機会を設けて欲しいとの要望が多かったので開催したいと思います。

対象者:現在お子様がインターナショナルスクールに通っている保護者様 (お子様をお連れの際は各自でお世話をお願いいたします。)
目的:2016-2017新学年の向けての準備
日程:8月20日 土曜日 13時から14時半
場所:curio school 学芸大学前
http://curioschool.com/#access
方法:45分の講演と質疑応答45分
予算:オーガナイザー以上無料(予約お待ちしております。参加されるオーガナイザーは告知集客の協力をお願いします。)
MamaBA member ママ 3000円
MamaBA member 以外 4000円
人数:10名 
あらかじめ予約の必要なイベントとなります。参加希望の方はnuevajapanese@gmail.com までEメールにて以下の情報を添えて申し込みください。

1、お名前、2、連絡先電話番号、3、ご自宅の最寄駅、4、お子様のお名前、5、お子様の通っておられる学校名、6、学年、7、このセミナーに参加して質問したいこと

GLOBALオーガナイザー 川崎由起子
100Yukiko.jpg
オーガナイザープロフィール
アメリカシリコンバレーのgifted-talented school (The Nueva School)で14年間日本語・日本文化の総合科目を立ち上げ運営する。その中でスタンフォード大学のD.SCHOOLとの協賛によるユニットを確立する。同時にキヒラ高校での日本語学科のカリキュラムを書き上げる。日本帰国後は日本語学校でCFERに基づいた外国語としての日本語習得を適応させたカリキュラムを設立し教務主任として講師の育成や学校運営にかかわる。現在は調布のインターナショナルスクールで高校生にCommon Coreを基礎とした母国語としての日本語とACTFLを基準とした外国語としての日本語の両方のクラスを担当する。自分自身の経験から言語習得とアイデェンティティー確立を同時に教育する事がグローバル人材になるには必要だと考えそれが真のコスモポリタンだと考える。MamaBAを通じてコスモポリタン教育に真剣に向き合う保護者と生徒に出会い、その育成に携わりたい。

MamaBAの会員登録がまだでない方はこちらから
http://www.orionsbelt.co.jp/obt_widget/mamaba/mamabasignupform


posted by MamaBA at 21:13| Comment(0) | TK: 川崎由起子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする