2015年04月04日

4/4 インター・帰国生ママ会ランチ会vol9 〜NZ公立小学校短期体験留学

MamaBA Tokyo

6月から夏休みが始まってしまったり、春休や冬休みの時期が日本の学校とはずれてしまうインター生にとって、休暇の過ごし方は悩みの種のひとつです。 また、海外で学校へ通っていたインター生にとっても、夏休みは英語力維持のために有効活用したいもの。

今回のインター・帰国生ママ会は、そんなママたちの情報交換の場となりました。

ニュージーランドの公立小学校で、実際に短期留学をご経験された、MamaBAオーガナイザーの今西さんによる、ニュージーランド留学の紹介。



1週間の短期からの受け入れが可能なプログラム。 教育レベルの高い現地校で、ESL(英語を第二言語とする子への教育)クラスではなく、通常のクラスへ編入させてもらえるという、大変魅力的なもの。 現地の子どもがふたり、バディとしてついてくれるので、ひとりぼっちになってしまう不安もなさそうです。

自然豊かなのんびりした環境で学ぶことができます。 親子でのホームステイのアレンジも可能とのこと。 親子留学で同伴する親向けの英語や料理レッスンまで学校で用意してくれるという、至れりつくせりのおもてなしです。 何よりも、南半球で季節が逆なので、日本の夏休みも普通に学校が空いているというのもポイント!

詳しくはキュリオジャパンまでお問い合わせください。

他にも、中筋オーガナイザーからは、スイスの寄宿学校のサマーキャンプの案内&アメリカの現地サマーキャンプへ参加する際の注意事項のお話。 平山オーガナイザーからは、ロサンゼルスのモントゴメリーオーガナイザー主催の、日英バイリンガルホームステイ&英語レッスンのご紹介もありました。

ご参加いただいた皆様、講師の中西由加さん、初オーガナイザーを立派につとめてくださった奥山由美さん、ありがとうございました。

(文:鈴木典子

-----------------------------

皆さん、ゴールデンウィーク・夏休みの予定は決まりましたか?

海外の短期留学といえば、英語「を」学ぶためのESLプログラムばかりだったり、日本の夏休みには北米の学校も夏休みで勉強ができるプログラムがみつからなかったり、と苦労されたことはありませんか? ニュージーランドの現地校に1週間からの短期で体験入学が可能なプログラムをご存知ですか? ニュージーランドならば、日本のゴールデンウィークや夏休みも、現地校の長期休暇と重なりません。 ニュージーランドの豊かな自然を楽しみながら、学業+経験の幅を増やしたい、帰国生・インター生必見です。

ニュージーランド公立小学校への短期体験留学を、ご自身でご経験され、紹介していらっしゃる今西由加さんを囲んでのランチ会を開きます。 又、このランチ会ではその他国内外サマーキャンプ情報が交換できるミニセッションも追加予定です。夏休みのプランはこのランチ会のみで全てカバー可能です:)ミニセッションの内容は以下を予定しています:LAオーガナイザー ゆみさんのホームステイプログラム・スイスのサマーキャンプ情報、サンディエゴのYMCAやSEA WORLD CAMPの体験談 等:)


日時:2015年4月4日(土)11時半〜1時
場所:青山のレストラン :::デイルズフォード・オーガニック青山店:::
http://www.daylesford.jp/
参加費:ランチ代実費 2600円(食前酒からデザート込のランチになります:))
定員:815名

メンバー登録は無料です。登録フォームはこちら。
お子様連れOKです(託児はありません)。
イベントオーガナイザー:奥山由美
サポートオーガナイザー:鈴木典子

NZ短期留学のご案内はこちら:
http://studyabroad.curio-japan.com/
posted by MamaBA at 16:04| Comment(0) | TK: 奥山由美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする