2016年07月23日

7/31 グローバル教育講演会〜フィンランド教育現場に見る子供のキャリアデザイン

本日のブローバル教育講演会、無事終了しました。
「フィンランド教育視察」を企画した方、参加した方3名の皆さんから
話を聞きました。
13886278_1004924409576137_3164612070152105620_n.jpg
「また行きたい」と思わせるフィンランドの魅力を知るために
日本との違い、実際に現場で使われている教科書、
教育からどんな職業に就くかを考えるための
プログラム等紹介していただきました。
見せていただいた教科書は日本でいう「家庭科」
でも、男性が料理していたり、洗濯したりするイラストが
普通に入っている点など、魅力的な教科書でした。
今の教育システムを受けたフィンランドの人たちが
支える「現在の日常」も視察した皆さん。
福祉の充実するフィンランドで認知症の方がいる
老人ホーム訪問についてなども
紹介していただき、かなり深いものとなりました。。
今回はロサンゼルスのメンバーも是非フィンランドの話を聞きたいと
集まり、FaceTimeにて中継も試みました。
ロサンゼルスのメンバー5人。
「フィンランドにおける英語教育」についての
質問もいただきました。。

音声が途切れるなど、対策の必要性はありますが、
こういう試みを重ねて、教育について皆で話をしていかれればと思います。
8月のグローバル教育講演会はまだ詳細未定です。
近々、発表できると思いますので、どうぞお待ちください。

今日は朝から電車が止まったり、ケーブルがつながるか、など
ヒヤヒヤしましたが、充実した時間と成りました。
今後も最新のグローバル教育情報を紹介していきたいと思います。
13886384_1005053146229930_3578823349672756249_n.jpg

文責 オーガナイザー 吉田紀子
******************************
7月のグローバル教育講演会は
5月にフィンランドの教育現場を視察した
オーガナイザーの宮島妙さんによるフィンランド報告会です。

去年に引き続き、フィンランドを訪問し、
教育現場を視察した宮島さん。
まだお子さんが小さいのに、どうしてフィンランドに視察に行ったのか。
留学アドバイザーであり、ライフプランナーである宮島さんだから
話せる話題も含めお届けします。

世界トップクラスの学力と言われるフィンランドの教育現場に興味のある方、
フィンランドだけでなく、世界の教育現場に興味のある方、
グローバルってどういうことだろう。。など、
これからの子供たちの世界について興味ある方、
ぜひご参加ください。

 開催日    2016年7月31日(日)
 時間     午前10時〜12時
 場所     港区三田のprivate room(最寄駅・赤羽橋もしくはJR田町駅)
 参加費    MamaBAオーガナイザー以上   無料
        MamaBAメンバー   一家族  500円
        一般・MamaBA以外       1000円
 
 参加申し込みはこちら
        http://goo.gl/forms/INamWC4Hxo6efPwq1

講師・宮島妙さんのプロフィールはこちら
image-e086f-2.jpeg



posted by MamaBA at 17:54| Comment(0) | TK: 吉田 紀子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする